SIOとは

大阪・関西のスタートアップや起業家が
次の一歩を掴むプログラム

大阪・関西でのスタートアップ・エコシステムの構築と将来の大阪発のロールモデルとなる企業の発掘、成長支援のため、「令和3年度スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」を実施します。

プログラム

  1. 1

    メンタリング

    リバネスの担当コミュニケーターが伴走支援。大学・研究機関、大企業、町工場等が集まるリバネスの「知識プラットフォーム」を活用し、事業連携、共同研究、プロトタイピングなどもあわせて採択チームの事業化を推進。
  2. 2

    ワークショップ

    採択チームと企業の経営層や新規事業・連携・オープンイノベーション等の担当者が、連携・協業に向け互いの課題・リソースを深く理解し合うためのワークショップを実施。
  3. 3

    コミュニティ活動

    採択チーム同士や企業、メンター、投資家、ベンチャーキャピタル等が交流し、互いに情報交換や相談を行えるコミュニティを運営。

お問い合わせ

スタートアップ・イニシャル・プログラムOSAKA
主催:大阪イノベーションハブ・大阪産業局
共催:大阪府
運営:株式会社リバネス
協力:大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

【問い合わせ先】
株式会社リバネス 大阪本社
〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1-2-30 オークプリオタワー403
TEL:03-5227-4198(代表)
E-mail:west@Lnest.jp (担当:岸本、磯貝)