起業後まもないスタートアップ等を支援!「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」令和3年度プログラム参加者募集

公益財団法人大阪産業局では、大阪でのスタートアップ・エコシステムの構築と将来の大阪発のロールモデルとなる企業の発掘、成長支援のため、「令和3年度スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」を実施します。
本プログラムにおいて、令和3年8月下旬から令和4年2月中旬までの約6か月間に支援を受ける令和3年度プログラムの参加者を募集します。

本事業では、起業後まもないスタートアップ等を対象として、事業立上げ時に必要とされる専門的な支援プログラムを実施します。


<プログラムの特長>
・起業前の個人やスタートアップ企業のメンタリング経験豊富なスタッフが各参加者に専属メンターとして伴走、サポートします。
・1か月に2回以上の個別のメンタリングの他、既存企業(大企業・中堅・中小企業等)との連携・協業を促進するための取り組みとして、ピッチイベントやワークショップ等を実施します。
・必要に応じて、銀行やVC、事業会社等への専門的な相談の機会も提供可能です。
・およそ6か月間の支援を通じて、参加者の成長と事業プランのブラッシュアップを促します。
————————————————————
◆【スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)】
令和3年度プログラム 募集概要
https://sio.innovation-osaka.jp
————————————————————

■応募資格
以下の条件全てに該当すること。
<条件>
•スタートアップ企業もしくはスタートアップ企業をめざす者であること。
•起業3年程度以内で、大阪・関西に拠点を有する者。または本事業の期間中に大阪・関西に拠点を設ける者。
•成長に向け既存企業との連携・協業に強い意欲を持って取り組める者。

■募集期限
 募集期限:令和3年7月30日(金曜日)18時まで

■選考結果
 後日、事務局より個別にお知らせします。また、スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)ホームページに掲載します。

■プログラム実施スケジュール(予定)
•令和3年8月28日(土曜日):プログラム参加者によるキックオフミーティング
•令和3年9月中旬から令和4年2月上旬まで:メンタリング期間
専属メンターによるメンタリングや、既存企業(大企業・中堅・中小企業等)との連携・協業を促進することを目的としたピッチイベント・ワークショップ等を実施
<イベント実施予定日>
令和3年9月10日(金曜日)、10月13日(水曜日)、12月9日(木曜日)
令和4年1月19日(水曜日)、2月2日(水曜日)
令和4年2月12日(土曜日):成果発表会

■詳細及び申込み
 スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)ホームページにおいて
 募集要綱等を掲載し、申込みを受け付けます。

※令和2年度に引き続き令和3年度のプログラム運営についても、新型コロナウイルス感染症対策として、原則オンラインでの対応を予定しています。

■主催
公益財団法人大阪産業局

■共催
 大阪府

■運営
 株式会社リバネス

■協力
 大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

———————————————————————
【本件に関する取材・問い合わせ先】
 スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)事務局
 公益財団法人大阪産業局 イノベーション推進部 担当:松出(まついで)
 電話:06-6359-3004 メールアドレス:ohclub@innovation-osaka.jp
 事業ホームページ:https://sio.innovation-osaka.jp/

 ※当財団からのリリース一覧 https://www.obda.or.jp/press-release
 ※本件は、府政記者会で同日同時刻に同様の内容で発表しています。

【運営に関する問合せ先】
 株式会社リバネス(運営受託者)
 担当:岸本、磯貝
 電話:03-5227-4198 メールアドレス:west@Lnest.jp
———————————————————————

© Startup Initial program Osaka.